トッケビ 日本語字幕&吹き替え 

トッケビ 動画 4話

トッケビ 動画 4話 君がくれた愛しい日々

韓流ドラマ”トッケビ”の動画4話のフル動画は下記の方法でご覧いただけます。

トッケビ 4話の動画を見る方法(無料)

トッケビ 君がくれた愛しい日々の動画を1話から最終話まで見放題でインターネット配信しているサービスがあります。

ある方法で簡単に無料で動画を見ることができます。

\その方法はこちら/
→トッケビを無料で見る

トッケビ 4話 みどころ

 
トッケビの身体に刺さった剣が見えると指している方向を指さしながら伝えるウンタク。
死ぬために剣を抜ける唯一の存在の嫁を探していたトッケビでしたが、突然の出来事に頭の整理がつかず、死神に相談します。
しびれを切らしたウンタクは同居をすることを提案するのですが、ユ・シヌ会長の経営するホテルで生活することになるのでした。

【死】が現実となることを受け入れるのに情緒不安定になるトッケビ。トッケビの憂鬱は雨となって降り注ぎ、ウンタクは自分の事がそんなに嫌なのかと切なくなるのでした。
そんなウンタクの前に祖父よりウンタクの世話を命じられたドクファが現れます。ウンタクが現代のシンデレラだと知ったドクファはトッケビが叔母たちに与えた罰の存在を話したのでした。

叔母たちが意気揚々と持って行った金塊が実はニューヨークから銀行から盗み出されたものだと分かり警察に拘留される叔母たち。
事情を説明しようとして、なんどもウンタクの名前を出そうとするのですが、どうしても思い出せない3人。ウンタクに関する記憶だけ抜き取られたようになくなっているのでした…
**
トッケビは関わった者すべての死を憶えています。また一人、昔、パリで救った少年が命を命を引き取った為、最後の挨拶に死神と共に向かいます。
トッケビにより奇跡をもたらされた少年は自ら路を切り開き、立派にその生涯を閉じ、天国へと召されました。
事情を知らないウンタクは寂しさの限界からトッケビと死神の家に行きますが、誰もいないことに傷ついてしまうのでした。
見送りを終え、ウンタクに呼び出されたトッケビ。ウンタクは部屋にありったけのろうそくを準備し、自分から逃げるなら全部のろうそくを吹き消し呼び出すと宣言をし、同居を要求しました。

ほろ酔いになったトッケビと歩くウンタク。トッケビの花嫁としての役目を知らないウンタクは結婚をしなければどうなるのか。自分は何番目の花嫁なのかをトッケビに問いかけます。
酔っぱらっているトッケビは思わず剣を抜けるのはウンタクだけだと口に出してしまうのでした。
剣を抜くことで呪いが解けると理解したウンタクは、初雪の日に剣を抜くと伝えます。
季節外れの桜が咲き誇った夜の事でした。

サニーは一向に連絡をよこして来ない死神を待ち、歩道橋に立ちます。
死神は待ちゆく人がすべてサニーに見えてしまう幻覚症状が起きているのでした…

学校帰りのウンタクを車で迎えに来たトッケビは、カエデのお礼にとウンタクをカナダのレストランへ誘います。
長生きをしてもトッケビがいるから寂しくないというウンタクにトッケビは複雑な気持ちになる。明るく時に諭すようなウンタクの言葉に
トッケビの花嫁が嫌ならやめてもいいと伝えるトッケビにまた距離を感じるウンタクでした。

最初に連れて来られたホテルで手紙を出すウンタクを待つトッケビは渡された本を読みながら、笑顔で駆け寄ってくるウンタクをみて気が付くのです。
初恋だったと。
 

トッケビ 君がくれた愛しい日々 4話 感想

 
ウンタクとトッケビの言い合いは本人たちだけ気が付いていないような告白のような表現に
くすぐったく今回もまたキュンキュンしてしまうのでした。
今まで現実ではなかった死を存在に心が乱れるトッケビ、死を感じながらも初恋を知ったトッケビの表情の切なさが胸を締め付けます。
ところどころある、伏線が繋がる様子なども相まって、心が温まる話になりました。
初恋を知ったトッケビのこれからが気になります。
 

トッケビ 各話の動画

1話から最終回まで全話や見逃した回の動画を見るにはこちら
→トッケビの動画へ

他の人はこちらも見ています