七日の王妃 18話七日の王妃 

七日の王妃 動画18話 日本語字幕

七日の王妃 動画 18話


七日の王妃の動画18話を簡単に見ることができますよ

こちらで詳しく解説しています。ページの下までご覧ください。

七日の王妃 18話の動画を見る方法(無料)

七日の王妃の動画を1話から最終話まで見放題でインターネット配信しているサービスがあります。

ある方法で簡単に無料で動画を見ることができます。

\その方法はこちら/
→七日の王妃の動画を無料で見る

七日の王妃 18話 みどころ

ヨクはサホンへの賄賂が王宮に運び込まれる荷物に紛れて、侵入に成功します。
ヨクと再会できたチェギョン、ヨクは燕山君から王座を奪う計画を説明する。チェギョンはヨクにつくと父親のスグンが処刑されることを機にかけましたが、ヨクにつくことを決断します。けれど、ヨクは数日前にスグンを説得しに行きましたが、すでにチェギョンとの縁は切って臣下として王に忠誠を誓う身でること、臣下は王のために命をつくすこと、つまりチェギョンとの親子の縁は切ったも同然の覚悟をしていました。

燕山君は、チェギョンを狩りに誘い出しますが、チェギョンは狩りに行けば、ヨクの計画が丸つぶれになることになるため

機転をきかし、月が見たいと燕山君を王宮にとどめます。

月明かりの下で燕山君とチェギョンは関係の良かった昔のことを思い出していましたが

反乱軍が王宮に侵入した知らせを聞いた燕山君は、チェギョンも知っていたと知りチェギョンに剣を向けますがチェギョンの命を奪うことはできなかった。連れて大妃と人質とする。ヨクは敵の兵曹判書を事前に説得して味方につけていました、簡単に乗り込むことができ、ヨクと燕山君は剣を突き合わすがヨクが勝つ。ヨクもまた燕山君の命を奪うことができませんでしした

危険を案じ、身を隠していたチェギョンの両親が亡くなったという話を聞いたチェギョンは動かなくなった両親に抱き着き泣き崩れるがあまりのショックで倒れてします。

燕山君は敗れたにもかかわらず、自分の復讐は成功したという。

ヨクが王座を復権することが決まったが、それだけ王になることが幸せよりも孤独や苦しみが何倍ものしかかるこの苦しみを味合わせることができる。

七日の王妃 18話 あらすじ

ヨクは宮殿に忍び込んでチェギョンと再会を果たし、燕山君から王位を剥奪する反正の計画を打ち明ける。チェギョンは思い悩んだ末、ヨクに協力することを決意して彼のために時間を稼ぐ。やがて反乱軍が宮殿に向かって進軍しているという知らせを受けた燕山君は、チェギョンとチャスン大妃を人質として監禁。一方、ヨクは反乱軍制圧の王命を受けた兵曹判書を味方につけ、便殿に乗り込むことに成功する。ヨクと燕山君は一対一で剣を交えるが…。