七日の王妃 15話七日の王妃 

七日の王妃 動画15話 日本語字幕

七日の王妃 動画 15話

七日の王妃の動画15話を簡単に見ることができますよ

こちらで詳しく解説しています。ページの下までご覧ください。

七日の王妃 15話の動画を見る方法(無料)

七日の王妃の動画を1話から最終話まで見放題でインターネット配信しているサービスがあります。

ある方法で簡単に無料で動画を見ることができます。

\その方法はこちら/
→七日の王妃の動画を無料で見る

七日の王妃 15話 みどころ

ヨクが手にしていたのは、密旨だった。そして、その遺言の通りヨクは王位を継承すると宣言するも、その王位をすぐに兄に譲ると発言する

燕山君はチェギョンが選んだのはヨクであり、先代の王が選んだのもヨクであると知り、事実を受け止められなくなりヨクに剣を突き立て

従わないと言ったら?と言うが何をしたって燕山君が本当に望むチェギョンが手に入れることができないとヨクに諭され

ヨクとチェギョンを阻むことをやめ、その後部屋にこもりきって酒浸りになる。
一方、チャスン大妃は思いもよらないヨクの判断に怒りを露わにするが、ヨクはいつの間にか兄と同じ人間になっていた大妃に王になる資格はないと捨て台詞をはき出ていく。

ヨクとチェギョンは初めて出会った酒場へ行くことにしました。そこで幸せな時間を過ごし、ヨウはチェギョンと二人の愛を確かめ合いしました。

ミョンヘは、大妃とどうにかヨクとチェギョンの仲を裂いてヨクを王に就かせるにはどうすればよいか計画を練るのでした。その計画とは、シン・スグンがウロンガクシ(ヨク)を知りながらも、それを燕山君に報告していなかったことを利用して、スグンの処罰を天秤にかけさせる作戦です。

チェギョンは燕山君に呼び出され、ヨクとのことを許してくれた事に感謝をするが、それとは裏腹に燕山君はチェギョンを諦めていない、チェギョンに父の命とヨクとどちらかを選べと迫るのでした。

七日の王妃 15話 あらすじ

密旨を手に入れたヨクは自らの王位を燕山君に譲ると宣言。都を離れてチェギョンと暮らす道を選ぶ。燕山君はヨクを殺しても2人の仲を引き裂くことはできないと悟り、部屋にこもりきって酒浸りになる。一方、チャスン大妃は思いもよらないヨクの決断に激怒。ソノらタニシの仲間たちは、燕山君を牽制すべく今後もタニシの活動を続けるとヨクに告げる。ヨクとチェギョンは夢だった平穏な田舎暮らしを控え、幸せな時間を過ごすが…。