七日の王妃 7話七日の王妃 

七日の王妃 動画7話 日本語字幕

七日の王妃 動画 7話


七日の王妃の動画7話を簡単に見ることができますよ

こちらで詳しく解説しています。ページの下までご覧ください。

七日の王妃 7話の動画を見る方法(無料)

七日の王妃の動画を1話から最終話まで見放題でインターネット配信しているサービスがあります。

ある方法で簡単に無料で動画を見ることができます。

\その方法はこちら/
→七日の王妃の動画を無料で見る

七日の王妃 7話 あらすじ

ナクチョンが晋城大君(ヨク)だということに勘づいたチェギョンは、大君に寄りかかってどういう訳で偽のかと涙しながら呼びかける。と同時に、イム・サホンが使わせた刺客が現われ、山中へ逃げ込む。刺客の弓矢の毒針に当るがひたすらにあらがい、チェギョンはダメージを負った晋城大君をを伴って洞窟に行方をくらます。

チェギョンは、長年に亘り晋城大君のためにと考えてたくさん気を揉ませたかを泣きつき、大君は、流刑後、刺客に襲われ死にかけたが神がかり的に助かったことを打ち明ける。翌日の朝チェギョンが一人で洞窟を旅立ち小川で不潔な服をキレイにしているところを、義禁府に捕まる。

燕山君はチェギョンは捕らわれたと耳にし冷静さを失って急いで行った、ナクチョンの身分をさっぱり分からないと断定するチェギョンを目にして、晋城大君が生存していることを認識した。サホンはナクチョンを生かして捕まえろという王の命令に、チェギョンを生け捕りにする。

一方、晋城大君はチェギョンが捕まったことを知り、チェギョンを救出に義禁府に行こうとするが、ミョンヘから大妃の言づけを理解し立ち止まってしまう。大君のチェギョンへの本心を理解したミョンへは。

七日の王妃 各話の動画

1話から最終回まで全話や見逃した回の動画を見るにはこちら
→七日の王妃の動画へ