七日の王妃 

七日の王妃 動画1話 日本語字幕

七日の王妃 動画 1話


七日の王妃の動画1話を簡単に見ることができますよ

このページで詳しく解説しています。ページの下までご覧ください。

七日の王妃 1話の動画を見る方法(無料)

七日の王妃の動画を1話から最終話まで見放題でインターネット配信しているサービスがあります。

ある方法で月額料金も無料でお試しすることができます。

その方法をこちらにまとめました

\31日間無料お試しではじめる/
→韓流ドラマを無料で見る

七日の王妃 動画1話 みどころ

1499年 イ・ユン(=朝鮮第10第国王、燕山君:イ・ドンゴン)は安定した政治を行っていたが、干ばつによる天変地異の影響でいら立ちを隠せません。
この時代、天変地異は王のせいだとされているからだ。各大臣より干ばつの対策を集うも煮え切らないところに、
干ばつには婚礼の儀を取り計らうのが効くと言われていることから弟のイ・ヨク(ペク・スンファン)の婚礼を提案されるのです。
相手となるのが都承旨シン・スグンの娘。シン・スグンは娘がいることを隠し、都から離れた場所で娘を乳母に育てさせていたのでした…

同じころ、シン・スグンの娘 チェギョン(パク・シウン)は漢陽から遠く離れた居昌にいました。
心優しく、明るい少女に成長していた。ある日、父の使いで来ていた者に乳母が託した荷物を見ていたチェギョンは上京を決意し、男装をして居昌を後にするのでした。
漢陽ではヨクが幼なじみのグォンオ、ソッキ共に騒いでいます。ヨクは弾みで偶然通りかかった男装姿のチェギョンとぶつかり、けがをさせてしまいます。
これが二人の運命の出会いとなるのでした。 最悪の出会いをした後、1人、市場で実家へのお土産を探していたチェギョンが見つけた水差しを取る男。またしてもヨクだったのです。
2人が言い争いをしている間にチェギョンは大事に荷物を盗まれてしまいました。

そして、先代が残したヨクを王に。という遺言が残っていたと知り、怒りに震えているユン。ずっと父の愛情を一心に受ける弟に嫉妬を持ち続けていたのです。
遊びから帰ってくる途中のヨクと鉢合わせたユン。ヨクの幼なじみの二人に対し、王の自分とヨクが火災に巻き込まれたらどうする?と問いかけます。
ユンを助け、ヨクは後で助ける。間に合わなければ一緒に死ぬという2人の言葉に、王でないものに命を捧げるというのは逆心罪であると言い放つのでした。
さらに、ヨクに対し、馬で勝負をし先に城に着けば、3人とも処刑を見逃すと言い放ち去って行ったのでした。

七日の王妃 動画1話 ネタバレ感想

冒頭部分は7年後のチェギョンの処刑のシーンから始まるため、衝撃を受けますが、
逆に全貌を見逃すまい。という気持ちにさせられます。
1話目から隠そうとしない、年の離れた異母兄弟への嫉妬。表情だけでも狂気に満ちた演技を見せてくれるイ・ドンゴンには注目です。
子役の頃のヨク、チェギョンも天真爛漫な様子がとても可愛らしく、唯一大人のユンが更に怖く見えます。
まだまだ伏線が多くありそうな第1話。2話へと気になる終わり方になっているので、2話も立て続けに見なくては!という気分になります。

七日の王妃 1話 あらすじ

朝鮮王朝時代の1499年。国王の燕山君は王室の婚礼が干ばつの解消につながると聞き、異母弟のヨクを側近のシン・スグンの娘・チェギョンと結婚させようとするが、娘と権力者の縁談を断ってきたスグンは困惑する。

七日の王妃 各話の動画

→七日の王妃の動画へ